toggle

根津神社

日本武尊創祀の古社

写真

御祭神

須佐之男命大山咋命誉田別命
【相殿】
大国主命菅原道真公

御由緒

 景行天皇の御代日本武尊が駒込の地に創祀、後文明年間に太田道灌が社殿を奉建した。
 現在の社殿は宝永三年五代将軍徳川綱吉が嗣子家宣の氏神社として当地に奉建したもので、社殿の他にも当時の唐門、透塀、楼門等の結構がすべて現存、国の重要文化財に指定されている。またその祭礼は天下祭として有名で今に伝えられている。
 境内は7000坪、古来つつじが岡と称せられ、今も花季には100種3000株が咲き競う名勝である。

例祭日
9月21日
所在地
〒113-0031 東京都文京区根津1-28-9
TEL:03-3822-0753/FAX:03-3822-9753
受付時間
社務所受付:9時〜17時
御祈祷受付:9時30分〜15時30分(平常時)
公式サイト
最寄り駅
東京メトロ千代田線「根津駅」「千駄木駅」より徒歩5分
東京メトロ南北線「東大前駅」より徒歩5分
都営三田線「白山駅」より徒歩10分
A:最寄り駅 B:神社
東京十社 よくあるご質問